Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2007-06-10 (Sun)55,200語

[][][][]Sally's Phone

100万語多読入門に掲載されていたOxford Bookworm starters シリーズの1冊。

Sally's Phone: Narrative (Oxford Bookworms Starters)

Sally's Phone: Narrative (Oxford Bookworms Starters)

携帯電話を間違って交換してしまった事から始まった、新しい恋の物語というか何というか。

どうもラブロマンスは苦手です。

いくら彼氏の性格にイラっときたからって、彼氏との約束を破って、初めて会った男の妹の誕生日パーティにホイホイついていくかなぁ。

まぁ、Graded Readers に機微を求める方が間違ってる気もしますけど。


電話でのやりとりが多いので、会話に関してはかなり勉強になりました。

電話の応答に、"Hallo Sally, it's Andrew." という感じで、自分に "I'm" ではなく "it's" を使うのが、ちょっと意外でした。


あと、時間の表現もあまりなじみがなかったです。

"at half past(after) six o'clock" で、「6時半に」の意味。

"at a puarter to(of) six o'clock" で、「6時15分前(5時45分)に」の意味。

5時45分を "five forty-five (o'clock)" と読むのは知ってたけれど、~分前という表現は知らなかったな。


総語数1574語。累計68冊目、約5万5200語。

ゲスト



トラックバック - http://tadokun.g.hatena.ne.jp/rie-6we/20070610