Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2004-09-01 (Wed)900語

[][][][]Simon and the Spy 10:17

*SIMON & SPY                     PGRN ES (Penguin Joint Venture Readers)

*SIMON & SPY PGRN ES (Penguin Joint Venture Readers)

サイモンは休暇中に出会ったサマンサに夢中。その周囲では、警察がスパイを探しています。スパイはどこにいるのでしょうか?

……という、とても簡単な話。

「サイモン(志村)、後ろ後ろ!」と、ツッコミ入れまくりながら楽しむのが吉。

しかし、サマンサを"a beautiful girl"と表現するのは、ちょっとムリがあると思うのです。

サイモンとほとんど同じ顔なんですが……!


「英語多読をしよう!」と思い立って、一番最初に読んだ本です。

グレードリーダーズは初めて読んだのですが、本当に簡単な英語で書かれているのですね。

「超面白い!」というワケではないですが、"Penguin Readers"シリーズの"Easystarts"レベルの中でも簡単な部類だと思います。

中学2年あたりで既に「英語の成績は悪かったなぁ~」というレベルの人は、この辺りで自信を取り戻したらいいかも。

私は読み切るのに20分くらいかかりましたが、慣れると3分くらいで読めるそうです。


1冊目、総語数900。