Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2007-06-14 (Thu)56,460語

[][][]The Broken Roof

多聴多読マガジンVol.3に掲載されていた、Oxford Reading Tree stage 7 の1冊を読みました。

オモチャの家の屋根が壊れた時に、マジックキーが輝き、主人公たちは過去の世界(?)に飛ばされます。

そこにあった家の屋根も壊れていて……というお話。

なかなか面白かったです。


この話で自覚したのは、疑問文っぽくない疑問文が苦手、という事かな。

"Didn't our house look nice a long time ago?"

ああ~、パッと頭に入らない……。

"nice" は「微妙に」の方の意味かしら?

「私たちの家、微妙に古くない?」という感じ? 違うかしら。

違う本では、"Would you like a cup of coffee?" とか "What's wrong?" などの決まり文句も、なかなかピンと来なかった文章です。

会話がやっぱり苦手だわ。


総語数979語。累計70冊目、5万6460語。