Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2007-06-01 (Fri)

[][][]エルマーのぼうけん

久々に日本語の児童書を買ってしまいました。

「エルマー=ぼくのとうさん」なんですよね。小学生の頃に読んだはずですが、すっかり忘れていました。

ライオンのリボンとか、虎のガムとかはよく覚えていましたけれどね!


ちなみに、今回この本を買ったのは理由があります。

洋書版を読んだものの、半分くらいしか意味が分からなかったり、理解したつもりの意味が正反対だったりしたから。

本当に英語能力ないよなぁ。いくらなんでも、正反対はなかろうよ。

My Father's Dragon

My Father's Dragon

日本語版では冒頭の方だけ「ぼくのとうさん」で、すぐに「エルマー」と呼び変えているのですが、英語の方ではずっと "my father" で通しているんですよね。

それだけなのですが、わりと雰囲気が変わるものだなぁ……と思いました。

近いうちに、英語と日本語を交互に読んでみようと思います。

今回はあまりにも内容を把握していなかったので、語数はカウントしないでおこう。


英語と日本語訳を交互に読む事を、英語多読用語で「シマウマ読み」と言うらしいです。

ちなみに、自分の英語レベルよりもずっと高い洋書に手を出すのは「キリン読み」、低いレベルの洋書で息抜き&基礎固めをするのを「パンダ読み」というらしいです。

何故か、動物にこだわっているらしい……。