Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2007-05-30 (Wed)50,550語

[][][][]Frog and Toad Together

Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)

Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)の続編です。邦訳は『ふたりはいっしょ (ミセスこどもの本)』。

相変わらず、フロッグ(かえるくん)とトード(がまくん)は仲良しです。

トードはかなりの気分屋で、とにかくネガティブ。

フロッグはちょっと強引で、とにかくポジティブ。

同じ両生類だという事以外は、あまり共通点なさそうなんですけれどね。


このシリーズは基本的にトードの視線で書かれたものが多く、フロッグに対するトードの羨望というか、劣等感というか……

そういう感情が何だか伝わってきます。

それをクローズアップさせたのが、最後の "The Dream" だと思う。

普段のトードはあの夢とは反対で、「フロッグは自分より才能があって、運動神経も良くて、カッコイイ……」と羨ましいんだろうなぁ。

でも、きっとフロッグからして見ると、トードは料理が上手だったり、純粋だったりと良いところがたくさんあって、自分を何よりも大切に思ってくれているトードが、本当に好きなんだと思う!

悪夢にうなされていたトードに "I am so glad that you came over." と言われて、"I always do." と返すフロッグに、何だかちょっとときめいちゃいましたわ。

両生類だけど。


An I CAN READ Book シリーズの1冊です。

総語数1937語。累計63冊目、約4万8830語。

ShadowministerShadowminister2007/06/07 00:59ここでは始めまして、Shadowministerです。

>そうすると、"lawn" と "yard" の違いはどうなんだろう?

微妙な違いですね。"lawn"は整理された芝の生えているところをさします。"yard"はたいてい家の裏か表にある空いている敷地のことを指します。家の前だったらFront Yard、家の裏だったらBack Yardになります。YardにはLawnがあることが多いですが、いつものことではないです。家の前のYardに芝があることを強調したかったらFront Lawnということもあります。

Shedは家から離れた小さな建物です。普通は車庫より小さくて、たいてい道具などを置く場所です。Closetは家の中の押入れですね。

読書するとかなり語彙の数増えますよね。やっぱり今度日本に行く時は英語でTRPGですね。^^;

頑張ってください。

rie-6werie-6we2007/06/08 09:50こちらでは初めまして!(^^)
>YardにはLawnがあることが多い
ああ~、なるほど! とても理解できました!!
日本にはLawnのある家って少ないですね~。やはり洋館のイメージです。
ShedとClosetの違いもよくわかりました♪ ありがとうございます!
TRPGで英語は遠い夢になりそうですが、海外のTRPGの話はすごく興味あります☆
昔、D&D3eを種族の章だけ読んでリタイアしたので、いつか読み通したいものですが…(^^)
以前、クトゥルフの発音を聞いた時、「ネイティブの発音だぁ!!」とかなり感動していました~(笑)
子音ばっかりで、日本人にはなかなか難しい…。