Hatena::Grouptadokun

六畳和室で英語の本

2007-05-15 (Tue)35,740語

[][][]A Chair for My Mother

火事で家財を失った母と娘と祖母が、お金をためてお気に入りのソファを1つ買うという絵本。

みんなでがむしゃらに働いて、小さな幸せを掴むのが何とも感動的。

大きな瓶に少しずつ小銭を貯めたり、お母さんが疲れ果てて大股開いて寝こけてたり、妙にリアル。思わず、実際に作者が体験した話なんじゃないかしら、なんて思える程です。

母の日の近辺に読むと、より一層ぐっときちゃいますね。


“The 20th Century Children's Book Treasury”に掲載された中の1作です。

総語数は約1070。累計42冊目、約3万5740語。

今回明確に覚えた単語は brought。bring の過去形です。

火事で家財を失った主人公一家に、付近の住民たちが色々な物を brought してくれたんですよね。